人気ブログランキング |
面白い記事を見つけたので、、、
Yahoo ニュースより →

シンガポールのマリーナベイサンズのプールは人が多すぎて
温泉に浸かっているような感じだったけれど(一度でいいと思ったw)
こちらは高級感あふれる大人なプールになるのかな。

360度に渡って、水面と周囲の風景が溶け合ったように見えるプールを屋上に備えた高層ビルが、イギリス・ロンドンに誕生する見込みとなった。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

d0343291_07393847.jpg


外縁を水で覆い、境目が存在しないように見せるプールは「インフィニティ・プール」と呼ばれている。設計を担当したコンパス社は、360度のインフィニティプールを備えた世界初のビルと説明している。

一体、どんなデザインなのか。

コンパス社によると、このプールは55階建てのビルの屋上に設置される予定で、水の容積は60万リットルに上る。

プールはアクリル板で囲われ、周囲からは完全に透明で、外縁が存在せずまるで水が浮いているかように見えるという。

デザイン案には、プールサイドや脇に階段などが存在しない。利用者はどうやって出入りすればいいのか。

水中をせり上がってくる、回転式のらせん階段を使って出入りをするようだ。

プールにはライトが施されており、夜間には、宝飾が施されたように光り輝く。

デザイン担当者は、プールの設計について次のように説明している。

「屋上にインフィニティプールのデザインするために、建築家が私たちを訪ねてきますが、プールは後回しになって、ビルのデザイン案には私たちの意見が聞き入れられることはほとんどありません。しかし今回のプロジェクトは、プールのデザインありきでスタートし、『このプールの下にどんな建物をつくるか』という話になりました」

インフィニティ・ロンドンは、関連企業の確認が済めば、早ければ2020年に建設を開始するという。上層階に5つ星のホテルが入り、宿泊客がプールを利用できる インフィニティ・ロンドンが建設される詳細な場所は決まっていないという。

浜田理央 / ハフポスト日本版


# by peanuts_peanuts | 2019-06-18 07:47 | Comments(0)

腕の痛みが消えたヨ

用事のない日はほぼ毎日、オットと2人でジム通いしていて
ストレッチ、筋トレ、有酸素運動と一通りやっているんですが、、、

5年ほど前から左の上腕部に鈍痛があって、整形外科、整骨院、整体、
マッサージと色々行って、どこに行っても「治りますよ〜」と
言われるのに全然治らず諦め気味だったのですが、、、

(整形外科でレントゲンを撮っても骨に異常はなく
腕も上がるので五十肩ではないと言われました)

それとは別に、最近わきの下がちょっとタポタポしてる?と思って
ジムの筋トレでチェストプレス(マシンに座って行う腕立て伏せみたいな)
を強化したところ、腕の痛みがなくなったんです149.png

5年も鈍痛に悩まされていたのに、ええー!って感じ。

完全に痛みがなくなったわけではないけれど、90%はよくなりました165.png

わきの下のタポタポも少し締まってきたし、やっぱり運動は大事だなぁと
再認識しました。

# by peanuts_peanuts | 2019-06-17 07:53 | 日々のこと | Comments(0)

父の日

今日は全国的にw 父の日ですね。

うちの父は入院したままで、たぶん近々別の病院へ転院し、もう施設には戻れなさそうです。

半年前まで自立していたのに、こんなに弱ってしまうとは、、、
もう少し元気でいて欲しかった。

ヘタレで臆病者の父。
決してかっこいいお父さんではなかったけれど、現役の時は、
辞めたい辞めたいと言いながらも定年まで勤め上げてくれ
ワタシ達がトルコに行っていた5年間は一人で老老介護を頑張ってくれ
感謝しかありません。

病院のベッドで寝ている父を見て、毎日色々なことを思い出しています。
子供の頃、日曜日のたびにバドミントンの相手になって遊んでくれたこと。
大人になってからも帰りが遅くなった時には駅まで迎えに来てくれたこと。

自宅で看取りができないことって、やっぱり冷たいムスメなのかなぁ。
普通の人は自宅で看取りするのかなぁ・・・

もしも、自宅で看取りをするのがムスメの義務だとしても
ワタシは父に似てヘタレなので、できない(怖い)というのが本音です。

そして、例えワタシにその気力があっても、我が家に連れてくるということは
オットにもその負担を共有してもらうことになるので
そこまでのお願いはできません。

毎日お見舞いに行っては「お父さん、ありがとう。そして、ごめんね」と
心の中で言っています。

ビビリの父なので、今の状況がかわいそうでかわいそうで
本当に辛いです。

せめて、転院先の病院は我が家から近いところにしたいと思っています。

な〜んて言っていても日々息抜きしてますので大丈夫です、ワタシ164.png

# by peanuts_peanuts | 2019-06-16 09:58 | 家族のこと | Comments(4)

暴走オットと行く旅行の備忘録を中心に、ミュージカルのこと、老親のことなど。2015年トルコから本帰国しました。


by peanuts_peanuts